日本国内から注目を集め続ける吉原のソープランドの実力

SoapLand

吉原の高級ソープで何を話す?

東京屈指の風俗街である吉原ですが、その吉原の良いイメージを維持しているのが高級ソープ店です。この高級ソープ店があるからこそ、吉原のブランドイメージが良い状態で維持できているのです。ではそういう高級ソープに行った場合、高級ソープ嬢とどんな会話をすればいいのでしょうか?一般的なことを言えば、ソープに行ったからって無理に会話をする必要はありません。会話はあくまで性的サービスのおまけであり、しなければしないでも問題ないのです。でも会話をすることによってソープ嬢に親近感を覚え、性的サービスから受ける満足度が上がることが多いので、できれば会話をした方がいいと思います。それで肝心の吉原の高級ソープ嬢と話す会話の内容ですが、当たり障りがないものをチョイスするなら食べ物のことなんかはお勧めだと思います。
ソープ嬢ってかなり体力を消耗するので意外としっかり食事をとるのです。それもカロリーが高いものを。だから話してみると自分と同じようなものを食べていることを知り、親近感が湧いてくることがあります。また良いお店を教えたらきっと大喜びしてくれることでしょう。吉原のソープに限らず、食事の話はどこのソープ嬢でも食い付きが良いのでお勧めです。

吉原ソープへのアクセスをより楽にするには

日本一有名な風俗街と言っても過言ではない位ですから、さぞ交通アクセスの便利なロケーションにあるのだろう、というイメージを持たれがちな吉原のソープ街ですが、実際に現地を訪れてみると、最寄駅からは結構な距離を歩く事に気付きます。徒歩アクセスに関して言えば、最も近い距離にあるのは東京メトロ日比谷線の入谷駅や三ノ輪駅なのですが、それでも徒歩10分近く歩くお店もあり、決して徒歩アクセスが便利なロケーションとは言えません。
そもそもプライバシーに気を使うソープ利用ですから、周囲に入店を悟られない為にも目立たない単独行動は必須。となると、タクシーや路線バスでのアクセスに難色を示す人も出てくるに違いありません。プライバシーが気にならなければ堂々とそれらを使えば良いものの、どうしても気になって仕方の無い人の為に、吉原にある多くのソープが独自の送迎車を用意し、比較的離れた最寄駅からの送迎サービスを実施しています。
送迎サービスを利用すれば、上記の駅だけでなく、より遠方にあるJR駅からの直行も可能にしてくれます。これなら時間的な余裕がぐんと増え、早目に現地周辺エリアに到着し上野や浅草を楽しんでから改めて吉原に向かうといった芸当も出来る様になるでしょう。特にこのエリアの地理を知らない観光客やビジネスマンにお勧めしたいサービスです。

いってみたくなるスポット

男性ならだれもがきいたことがあるスポット、それが吉原。実際には東京のどこにあって、どのくらいの大きさの街なのかわかっていない方々のほうがほとんどではないでしょうか。しかしながら、映画やさまざまな媒体で取り上げられたことによって、ブランド価値が高まり今や、吉原といえばソープランド、ソープランドといえば吉原、日本の風俗といえば吉原といったところまで昇華しているわけです。
特に日本人はこうしたブランディングされた対象に弱いものです。また、最近は「モノ消費」よりも「コト消費」に重点を置くようになり、デフレ経済下であっても、価値を見出す対象にはお金を使うことに抵抗を持たなくなっています。
もちろん、吉原のソープランドの体験は非常に風俗の中でもすばらしいという評価があるだけに、その体験はコストがかさんでも、いってみようという考え方になるわけです。
こうしたデフレ経済下にあって、もちろんバブル経済のころに比べると吉原一体も厳しくはなっているかも知れませんが、以上の背景からみてまだまだ安定しているわけです。これからも「コト消費」が重点が置かれるはずですから、一度は行ってみたいスポットとして吉原は位置づけられ、ブランド力を発揮するはずです。

注目の記事

記事一覧

TOP